スタジオ MAD MOUSE & ライブハウス EAT RED MEAT

鳥取県倉吉市にある音楽スタジオ「マッドマウス」のHPです☆練習スタジオ・ライブハウス・中古楽器販売・イベント企画など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新兵器投入☆

なんとなく昔から気になっていた、この道具をついに買ってしまった。
Erlewine_Neck_Jig_Detail.jpg
この道具は弦を張っていなくても、張っている時と同じテンションをネックにかけられる!という
画期的新システム☆
これでフレットすりあわせや、交換時のネックの直線性の精度がアップ↑
なんていうか、アメリカ人的発想を感じずにはいられない、、大げさ!(笑)
日本人なら、「てやんでい!ヤスリひとつでカンペキにやっちまうのが、職人ってもんでいっ!」
ていう気質ですよね、、、、

まあ今まで無くても全然問題なかったんですけど、あると分かってしまうと試してみたいのが男心☆
201104182356000.jpg
201104182355000.jpg

弦高をもっと下げたい人や、ピッチ、鳴りを向上させたい人はお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

| ■修理・改造料金 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンプ オーバーホール

た、たまには修理の記事も書かなきゃっ汗
ってことでアンプのオーバーホールの記事でも書きますかね、

こんなマニアックな話面白いのか、、、、はてさて、、
201011202055000.jpg

201011202056000.jpg

こんなアンプが登場しました。
すごいルックスですよね~まさにビンテージ Maestro REVERB-ECHOってアンプで
1960年前半の物みたいです。
オーナーさんいわく
海外からの輸入品で真空管が抜かれて届いたそうで、どこに差したらいいかわからんからみてくれ。と、
んで、はいはい、これがこうだからこうですね。プスプスっと
それにしてもいい音しそうですね~。ウィスキー片手にブルースでもやっちゃいますか~!
なんて月並みな事を言いながら、スイッチオン!!!!

お!電源入った!早く2弦8フレットをチョーキングしたい!
なんてはやる気持ちをおさえ真空管があたたまるのを待ちます。
ジーッとスピーカーから音も出てきました。
では、、
ギターをジャラーン!!!!




ん、、、、あれ、これ、なんか、あれですね。
、、、、、うんあれだね。
ブルースっていうか、なんか、、あれだよね、、ある意味ブルースだよね。

はい!オーバーホール決定!!
まあなんせ50年も昔の物だからしょうがないです!!
全然腰のない音ですね、中身を見てみましょう。

はい、内蔵です。
201011191936000.jpg

201011201643000.jpg

なんか、半田もめちゃくちゃ汚くて、ひっぱったら外れそうだし、
なんか不必要なものついちゃってるし、、これはちょっと前のリペアが悪すぎますね。

そこらへんを補修しながら、悪くなったパーツを交換していきます。


つづく

| ■修理・改造料金 | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つづき

古い電子回路でよくだめになっているのは電解コンデンサーっていうこんなパーツです。

201011201800000.jpg

201011201759000.jpg
テスターで計ると、完全におかしくなっちゃってます。
電解コンデンサーには寿命があります。なおかつ、たまに通電してなげないと
さらにいたみやすいです。
数年管放置してたアンプやエフェクターが壊れてるパターンはこいつの液漏れなんかが多いですね。
ほぼ全滅でした。


交換される新しいパーツたち
201011201514000.jpg
スプラグっていうブランドのコンデンサーです。ギターでいうギブソンみたいなブランドですかね、

あと、真空管も回路にマッチしてないものがついていたので交換しました。

201011201747000.jpg

201011201735000.jpg

で、キチッっと然るべき所に然るべき電圧が来てるか確認して、、
201011201754000.jpg
ちゃんと増幅してるか、波形はおかしくないか、確認して、
うむうむ大丈夫そうだ!!!

、、では、、ギターを
ジャラーン!!!2弦8フレットちょーきんぐ!!!キュイーンッ!!
むふうぅ、、、、これです!!
プレイブルースです!
ウイスキーもキュイーンッ!!!です!


それでは生まれ変わって男前になったアンプ君です!!どうぞ!!
じゃーん!!
201011202055000.jpg
じゃーん!!
201011202056000.jpg




、、、、はい!!!
最初と変わってませんね!!当たり前ですね、中身しか変えてないですからね!!!


でも中身は別物です。50歳の色気と10代の内蔵です。なんじゃそら!
201011202114000.jpg
ところでなんか尻尾が出てますね、この人、リバーブエコーと言う名前のわりには
リバーブのつまみがありません。
回路をよく調べてみると、スピーカーを動かすくらいに増幅した信号を
スプリングユニットを通して入力に戻してリバーブをかける!っていう回路みたいです。
だから、この赤白尻尾はスピーカーアウトにつなぎます。
かかり具合はボリュームに依存します。
ん~変わってるなあ、、
まだリバーブ回路の黎明期なんでしょうね~。
勉強になります。


というわけで真空管アンプのオーバーホールでした。ざっと書きましたけど
も~~~~っと色んなチェックや工程をふんでメンテナンスしてます。
なるべく難しい話は抜きに書いたんですけど、どうなんでしょうね~。
反響があれば、また書こうかなって感じです。
難しい話は直接聞きに来て下さい!

アンプ、エフェクター等の修理のお見積もりは有料となります。
回路、仕様によって異なりますので、ご相談ください。

| ■修理・改造料金 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作業日記

明日ですよ~☆

a.s4gatuのコピー

AINです。
MAD MOUSEは修理や改造をやってます!!

ご存知でしたか?






っとと ゆーことで!!
修理の事例を1つレポートしてみましょう♪
画像 075
みなさん 自分の楽器を愛していますか??
そんなカノジョが…

落下!!!
こんなことになってしまったら…


バインディングが剥離&塗装がべりべり 涙


そんな時は
MAD MOUSE参上!!です

画像 170
バインディングってこんな厚さと色、素材のことなった材料を組み合わせて出来上がってるんですよ☆
白黒プライの1本物がくっついてるわけじゃないんです!!


画像 167
かなりシビア…

このままではダメージジーンズに新品の革靴ですね。。。

画像 168

ここからはひたすら 磨きと塗装の繰り返し
まだわざとらしさが残ってますからね 汗汗
画像 242
 
塗装のツヤ、色合いをなじませて…

画像 243

こんなカンジになるんですVV
ギターに限らず お手持ちの楽器に関しての相談ドンドンしてくださいね☆



| ■修理・改造料金 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストラト全配線☆

某☆さんのギターなのですが、ご自分では中を見られることは無いと思いますので、記念といいますか、証拠といいますか、汗 載せておきます☆
こんな感じだったのが、
090413_1513~01
090413_1513~02

090413_1631~02
090413_1631~01

こんな感じになりました。なぜかピックアップからの線がビニールテープでぐちゃぐちゃに配線してありましたので、綺麗にやり直しておきました☆
配線材はヴィンテージのベルデンに、コンデンサーは最近の定番スプラグオレンジドロップ、はんだも定番のケスター44を使いました☆

全配線 5250円 パーツ代別

配線材やコンデンサ、はんだなどは好みがわかれるとこですが、特に指定が無い場合は配線材は現行のベルデン8503 はんだはケスター44を使ってます。
この辺の違いは話しだすと8時間にも及びますので、知りたい人は直接聞いてきてくださいな☆

| ■修理・改造料金 | 01:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。